アールイズやワタベの海外挙式持ち込み手数料の口コミ、比較

ピンクのバラ

結婚式をするとなったら、気になるのはドレスや小物の持ち込み手数料ですよね。
海外挙式であっても、持ち込み手数料はきちんとかかります!
「そんなに手数料がかかるなら、持ち込みしなければよかった」とならないためにも、アールイズ・ウェディングとワタベウェディングの2社の海外挙式会社の手数料の違いについてご紹介します。

来店特典が魅力的な結婚指輪はコチラの記事になります。

椅子の上にハートの手紙結婚指輪の来店特典でおすすめは?商品券がもらえるブランドまとめ

ケイウノの結婚指輪の特徴や評価については、コチラの記事になります。

ピンクのドアを開ける女の子ケイウノの結婚指輪の特徴や評価とは?他社との違いまとめ
注意
アールイズ・ウェディング、ワタベウェディングの持ち込み手数料は、すべて2017年12月時点のものになります。
規定が変わっていることがありますので、詳しくは直接お問い合わせ願います

アールイズウェディングとワタベウエディングの持込手数料

アールイズとワタベのウエディング小物の持ち込み手数料

ティファニーブルーのウエディングシューズ

ウェディングドレスについてくるアクセサリーや靴といった小物類。
せっかくウェディングドレスを着るのなら、気に入ったものを身に着けたいですよね。

そうした花嫁のイヤリングやサシュベルト、花婿の蝶ネクタイといったブライダル小物は持ち込みは、アールイズもワタベも手数料0円。
持ち込み個数の制限もないので、かなり融通が利きます。

アールイズとワタベのウェディングドレスの持ち込み手数料

靴を持った花嫁

持ち込み手数料といえば、ウエディングドレス。

アールイズ・ウエディングの持ち込み手数料は、ドレスは35,000円でタキシードは15,000円です。
ワタベウェディングの持ち込み手数料は、ドレスが50,000円でタキシードは20,000円

持ち込み手数料の相場は、5万~10万と言われていますので、2社とも手数料はそこそこの価格です。

アールイズとワタベの牧師やカメラマン、メイクスタッフの持ち込み手数料

カメラを持つ女性

結婚式の進行役である牧師や、式を歌で盛り上げてくれるシンガーは自分で手配することはできるのでしょうか。
牧師やシンガーだけでなく、カメラマンやメイクスタッフといった挙式にかかわるスタッフの持ち込みはワタベもアールイズも不可です。
会社のカメラマンは、チャペルやビーチの絶景スポットを熟知しているので、知識のない外部のカメラマンよりも安心できると思います。

ちなみに、挙式中の写真は、両社とも会社の専属のカメラマンしか撮ることが許されていません。
ゲストも撮れないので、挙式中の写真は挙式会社のカメラマンにお願いするしかありません。

ただし、挙式が終わった後のアフタータイムや挙式前の時間はゲストも写真撮影が可能です。

アールイズのカメラマンに撮ってもらった写真はコチラの記事で公開しています。

洋書と花アールイズ・ウエディングのカメラマンの写真データの口コミ!

アールイズとワタベの撮影用の小物の持ち込み手数料

ビーチではしゃぐ女の子たち

額縁やガーランド、イニシャルブロックを使って結婚式の写真撮影してみたいと思いませんか。
撮影用の小物については、アールイズとワタベともに持ち込み手数料は0円です。

ガーランドやイニシャルブロックは、1000円以下で購入できるものがほとんどです。
人生に一度の結婚式なので、ぜひ利用してみてください。

アールイズとワタベのペーパーアイテムの持ち込み手数料

ハートのラブレター

ペーパーアイテムの持ち込み手数料は、1つ500円ほどかかるのが一般的です。

ワタベウエディングでは、参列者人数にかかわらず一律で5,000円かかります。
またアイテムの持ち込みは1人3点までです。
参加人数が多ければトクですが、海外挙式に呼ぶゲストはそこまで多くないので損と感じるかもしれません。
また、持ち込みできる個数の制限もあります。

しかし、アールイズ・ウエディングは持ち込み手数料が0円です。
常識の範囲内であれば、何を持ち込んでも大丈夫です。
(危険なものや発火の恐れがあるものは不可)

ペーパーアイテムを多く持ち込みしたいのであれば、制限のないアールイズの方が良心的です。

アールイズとワタベの引き出物、プチギフトの持ち込み手数料

プレゼントとカード

国内では、引き出物にも持ち込み手数料が発生します。
相場は1つ500円ほどです。

ワタベウエディングでは持ち込み手数料がかかり、引き出物が1人300円、プチギフトが1人200円です。
引き出物かプチギフトかの違いは、おそらくサイズによって変わると思われます。
手渡しでも、席に置いても両方かかります。

アールイズ・ウエディングは引き出物等の持ち込み手数料は0円です。

アールイズとワタベのリングピローの持ち込み手数料

結ばれた結婚指輪

二人の大切なリングを飾っておくリングピロー。
リングピローの持ち込みは、アールイズもワタベも手数料が0円です。
鋭利なものや、壊れやすいものは断られるかもしれませんが、よほど変わったものでなければ持ち込み可です。

リングピローは、チャペルでも用意してくれますが、無料のものはとてもシンプル。
私はリングピロー代をケチってしてしまい、ちょっと後悔しています・・・

アールイズとワタベの花嫁が身に着けるブーケや造花の持ち込み手数料

アールイズウエディングの花束

花嫁が常に手に持っているブーケは持ち込みすることができますが、手数料が発生します。
アールイズウエディングとワタベウエディングともに10,000円です。
造花であろうと生花であろうとフラワーアイテムであれば、すべて手数料が発生します。

花嫁の花飾りやゲスト用のレイの首飾りも10,000円の持ち込み手数料が発生してしまいます。
持ち込みするのは効率が悪いので、挙式会社に頼むかあきらめたほうが良いでしょう。

日本から生花の持ち込みをするのは法律的にダメだった気がします。(うろ覚えですみません)
生花となると現地のショップから持ち込みとなりますが、あまり現実的ではありませんね。
造花であれば、国内から持ち込みで問題ないと思います。

アールイズとワタベのブーケ以外に使用する生花や造花の持ち込み手数料

アールイズウエディングのカメラ

チャペルの装飾やブーケトスなど、花嫁が持っているブーケ以外にも造花や生花を使う機会があります。
アールイズもワタベも、それらはすべて持ち込みが不可です。

MEMO
生花や造花は、花嫁のブーケやチャペルの装飾など使用する状況によって持ち込めるかどうかや手数料が変わってきます。

アールイズとワタベのパーティ中に流すDVDやCDといった音楽や曲

挙式後のパーティで、自作のDVDや好きなCDを流したいですよね。
持ち込み手数料がかかるのでしょうか。

ワタベウエディングは、デッキ使用料(金額不明)がかかりますが、条件を満たせば使用することが可能です。
アールイズ・ウエディングは、著作権の関係からDVDやCDの持ち込みが一切できません。
挙式中に好きな音楽とか流したりしたかったのですが、アールイズではできませんでした。

持ち込み手数料はワタベよりもアールイズの方が良心的でしたが、アールイズはDVDやCDの持ち込みができないのがデメリットです。

アールイズ・ウエディングとワタベウェディングの違い

ワタベウェディングは、アールイズに比べて持ち込みが厳しいです。
持ち込みできないものや持ち込みに手数料がかかるものがあります。

手数料0円で持ち込みできるのはリングピロー、撮影用小物、ウェディング小物の3点くらいです。
それ以外はほとんど手数料がかかるか持ち込みできません。

ただ、アールイズが持ち込みに関して寛容なだけであって、ワタベが厳しいわけではないと思います。
ワタベの持ち込み制限は、普通の結婚式場とほぼ変わりません・・・

また、パーティに使用するDVDのみアールイズとは異なり、ワタベでは持ち込みが許されています。
自作したDVDや好きなCDを使いたいのならワタベになります。

持ち込みに関するマニュアルがはっきりしていて、わかりやすいのは断然ワタベです。
アールイズはマニュアル等がないので、何かを持ち込みしたいのなら逐一スタッフに聞かないと対応してもらえず手間に感じました。

注意
アールイズ・ウェディング、ワタベウェディングの持ち込み手数料は、すべて2017年12月時点のものになります。
規定が変わっていることがありますので、詳しくは直接お問い合わせ願います

今回は、手数料についてでしたが、チャペルの違いについても下記の記事で確認できます。

アールイズとワタベのグアムのチャペルの違いはコチラの記事で紹介しています。

海にいる女の子【チャペル比較】アールイズとワタベのグアムの式場まとめ

アールイズとワタベの挙式会社の違いはコチラの記事になります。

花嫁と花婿アールイズとワタベの挙式会社の違いとは?

以上になります。
海外挙式に少しでも興味が出たら、ぜひ見学してみてください。

海外挙式を安く抑えるなら小さな結婚式がオススメ

小さな結婚式 グアム

アールイズでの結婚式はとてもよかったのですが、正直ドレスやタキシードに追加で20万円も払う必要なかったかな?と感じています。
また、ゲストも10名程度なのに結婚式に100万円以上もかけなくてよかったかなぁと少し思っています。

そんなアールイズのドレスがちょっと高い、安く海外挙式がしたいと感じるプレ花嫁さんには、小さな結婚式がオススメです。

アールイズではアルバム代とドレス代で追加料金が50万円くらいかかると思います。
けれど、小さな結婚式なら両方とも138,000円の基本挙式代に含まれているので、ずっと安く海外挙式を行うことができます。

少人数専門&格安ウェディング式場
小さな結婚式の公式HPはコチラ