【チャペル比較】アールイズとワタベのグアムの式場まとめ

海にいる女の子

グアム挙式となれば、一度は聞いたことのあるアールイズワタベウェディング
せっかくなら、魅力的なチャペルのある方と契約をしたいですよね。
チャペルの写真を見ただけではわからない、2社のチャペルの細かい違いを比較してみました。

アールイズとワタベの
グアムのチャペル

簡単にアールイズとワタベウェディングの特徴を説明します。

アールイズの特徴は、グアムやハワイ、バリといった「リゾート婚」に特化した点です。
チャペルもその3国にしかありません。
ワタベとは異なり、ヨーロッパのようなリゾート地以外では挙式を行うことができません。

その分アールイズの持ち込み手数料が安かったり、ドレスを現地まで自分で運ぶ必要がないなど、サービスが充実しています。
紹介するチャペルはヒルトンやハイアットといった高級ホテルが管理しているので、クオリティやサービスは申し分ありません。

特に、宿泊先のホテルの中にアールイズ専用のサロンが入っているので、挙式の準備にかかる移動時間がほぼ0なのも嬉しいポイント。

デメリットは、高級ホテルが管理しているチャペルであるが故に、宿泊先は挙式予定のチャペルのあるホテルに限られます。
チャペルのあるホテルとは別のホテルに宿泊したいのなら、2万円ほど挙式をするのに追加料金がかかります。

ワタベウェディング オンラインカウンター

ワタベウエディングの特徴は、海外挙式を紹介するの会社の中でもかなり規模が大きく、グアムだけでなく様々な国を紹介することができます。
ワタベの国内のサロンはかなり多く、国内のサロンは20店舗以上あります。(アールイズは国内に7店舗しかありません)
また、アールイズとは異なり独立型のチャペルも一部管理しているので、ホテルを自由に選べるメリットがあります。

ワタベのサロンはグアムで一番栄えているTギャラリアという建物の中にあります。
Tギャラリアの周りは店が多く、買い物や観光が気軽にできるので、サロンの立地は申し分ありません。

ただ、現地のサロンは、アールイズは4つほどあるのに対し、ワタベは1箇所しかありません。
忘れ物やすぐに聞きたいことがあっても、アールイズよりもサロンまでが遠く移動にロスが生じるのがデメリットです。

詳しいアールイズとワタベの挙式会社の比較はコチラの記事になります。

花嫁と花婿アールイズとワタベの挙式会社の違いとは?

ジュエル・バイ・ザ・シー

ジュエル・バイ・ザ・シー

アールイズ・ウエディング公式HPより

ジュエル・バイ・ザ・シーの評価
人気度
(5.0)
ホテルの質
(5.0)
立地
(5.0)
価格
(2.0)
総合評価
(4.5)

アールイズの中で1番人気のあるチャペルのジュエル・バイ・ザ・シー
グアム挙式は、アールイズのジュエル・バイ・ザ・シーかワタベウェディングのブルーアステールが大人気です。

アールイズ・ウエディング公式HPより

こちらがチャペルの中の写真になります。
スワロフスキーのシャンデリアが飾られ、20万個のクリスタルが祭壇にちりばめられており、「海辺の宝石箱」とも呼ばれているそうです。
ナチュラルな結婚式をするというより、上品できらびやかな結婚式がしたい方にオススメ。

アールイズでは、花嫁と花婿の2人でビーチ撮影ができます。
ただし、ゲストとの写真撮影は、チャペルの周りでしか撮れずビーチまで移動することは不可能です。
外に砂浜にあるチャペルはこちらだけなので、ゲストとビーチでの撮影がしたいのなら、このチャペルでしかできません。

別のチャペルを選んだことを後悔していませんが、ゲストとビーチで撮影があればもっとグアムっぽかったかなと思っています。

ko-wedding

このチャペルの欠点は、グアム中心で人が集まるビーチに建てられているので、挙式の間ビーチにいる観光客が見えてしまう可能性があること。
挙式後の食事会はホテルの中になるので、食事の間は海が見えなくなってしまうのもうーんとなります。

ジュエル・バイ・ザ・シー限定のアルバムも用意されているので、一番アールイズが推しているチャペルともいえるでしょう。

アールイズのアルバムについては、こちらの記事で紹介しています。

カメラを持つ女性アールイズ・ウエディングのアルバムの口コミと種類

ハイアット リージェンシー グアム

ジュエル・バイ・ザ・シーを管理しているホテルは、ハイアット リージェンシー グアムになります。
ジュエルバイザシーで挙式をするなら、追加料金を払わない限りはハイアットで宿泊しないといけません。

ハイアットは、免税店やショップが立ち並ぶグアムの中心に建てられているホテルです。
立地はとても良いので、歩いて観光や買い物を楽しむことができ、スタッフのサービスも申し分ありません。
静かな場所ではないですが、滞在時間が限られていたり、観光や買い物に多くの時間を費やしたいのなら、こちらのホテルで間違いないでしょう。

チャペルもホテルも大人気でバランスが取れているのが、ジュエル・バイ・ザ・シーです。
挙式代が他の式場よりも高いことを除けば、間違いなくオススメできる式場になります。

ブルーアステール

ブルーアステール
JTB公式HPより

ブルーアステールの評価
人気度
(5.0)
立地
(5.0)
価格
(3.0)
総合評価
(4.5)

グアムで結婚式をするならこのチャペルというくらい絶大な人気があるチャペルになります。
グアムにあるチャペルの中で一番砂浜に近く、挙式中にグアムのきれいな海をより間近に感じられます。

ワタベのグアム挙式で一番人気。
というかグアム挙式でほとんどの方が選ばれるチャペルになります。

こちらとアールイズのジュエル・バイ・ザ・シーと悩まれる人が多いです。
どちらかといえば、こちらのチャペルの方がグアムの中心部から離れているので周りは静かだと思います。
(たまたま行った時間が静かだっただけかも)

ワタベはグアムにサロンが一つしかないのが、デメリットでした。
けれど、ブルーアステールとワタベのサロンはとても近いので、サロンの遠さはほとんど気にならないと思います。

独立型チャペルのため、どのホテルに宿泊しても追加料金は必要ありません。

ホワイトアロウ

ホワイトアロウ

アールイズ・ウエディング公式HPより

ホワイトアロウの評価
人気度
(4.5)
ホテルの質
(3.0)
立地
(2.0)
価格
(4.0)
総合評価
(3.5)

ホワイトアロウは、アールイズが管理する、ジュエル・バイ・ザ・シーに次いで2番目に人気の式場です。
270度海が見渡せる最高のロケーションで、まさに海の上で挙式をしているような気分が味わえます。
完全にホテルの敷地内にあるチャペルなので、ゲストとのビーチ撮影はできませんが、部外者が入れないようになっており、観光客が紛れ込むことはありません。
2012年にはタレントのスザンヌさんが式を挙げられており、芸能人にも人気の式場になります。

しいて言うなら、チャペルとホテル内のプールの距離が割と近いので、人の姿や声が気になる方にはイマイチかもしれません。

 

アールイズ・ウエディング公式HPより

さらに2017年8月にリニューアルオープンをして、新たにフェザーシャワーという羽根が舞い降りてくるセレモニーが追加されました。
より新しいチャペルで挙式がしたい、特別なセレモニーを行いたいのであれば間違いなくこちらです。
ゲストとの食事会も、海を一望できる会場で行えるので、よりグアムらしいパーティになると思います。

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート

ホワイトアロウの式場があるホテルは、シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートです。
ホワイトアロウで挙式をするなら、追加料金を支払わないとシェラトンでの宿泊となります。

このホテルは、アールイズが紹介する式場の中で一番アクセスが悪いです。
周りにはほとんど何もなく、どこに行くにもバスやタクシーがほぼ必須。
どこに行くにも時間がかかってしまうので、余裕をもって行動しましょう。

とても静かなところでのんびり過ごせますが、ホテルの人気はイマイチ。
内装が古く、スタッフのサービスも良くないという口コミが散見されます。
価格も良心的で魅力的なチャペルですが、出かけることが多いなら宿泊先を変えるべきかもしれません。

クリスタルチャペル

クリスタルチャペル

アールイズ・ウエディング公式HPより

クリスタルチャペルの評価
人気度
(3.5)
ホテルの質
(5.0)
立地
(5.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

こちらはアールイズで3番人気のチャペルで、グアムの中で一番長いバージンロードがあるのが特徴です。
こちらは、式場、、パーティ会場、サロン、写真撮影スペース等がすべて一つの場所に集中しており、誰にも邪魔されない贅沢なプライベート空間が得られます。

グアムで誰の視界にもはいらず、こじんまりと楽しみたいのであればコチラのチャペルになると思います。
内装は一面ガラス張りではないものの、こちらもタモン湾を一望することができます。

ホテル・ニッコー・グアム

併設しているホテルはホテル・ニッコー・グアムです。
クリスタルチャペルで挙式をするなら、ニッコーでの宿泊が必須です。(追加料金を支払わない限り)
日系ホテルということもあり、日本人スタッフもいるのでアールイズで泊まれるホテルの中では一番人気です。
全室オーシャンビューになっており、グアムの綺麗な海が一望できます。

さらに、ハイアットに次いで2番目にグアムの中心部に近いので、観光や買い物もしやすいです。
歩いて買い物に行ける距離ではないですが、ハイアットよりも中心地から離れているのでのんびり過ごすこともできます。
私が、もう一度グアム観光をするなら、絶対このホテルに泊まりますってくらいオススメのホテルです。

チャペルの人気は上の2つに劣るものの、ホテルの立地や質は最高です。
挙式後の旅行をより重要視するならこちらが一番おすすめです。

アクアステラチャペル

アクアステラチャペル

アールイズ・ウエディング公式HPより

アクアステラチャペルの評価
人気度
(2.0)
ホテルの質
(4.0)
立地
(3.0)
価格
(5.0)
総合評価
(3.0)

教会をイメージした可愛らしいチャペルで、グアムらしくないデザインです。
ホテルの敷地の中でも、離れたところにチャペルが建てられており、宿泊客がほとんどきません。
アールイズの中で一番人気のないチャペルのためか、一番価格が安いです。

こちらの魅力は、パーティの食事で、グアムでトップ3に入るであろう大人気高級レストラン「ロイズ」が提供しています。
普通に食事をしても一人1万円以上は余裕でかかります。
同じ値段で他のチャペルよりもクオリティの高い食事が味わえるのは間違いありません。
シェフも日本人なので、海外の食事が合わないという方も安心です。

セント・プロバス・ホーリー・チャペル

セント・プロバス・ホーリー・チャペル

JTB公式HPより

セント・プロバス・ホーリー・チャペルの評価
人気度
(4.0)
立地
(3.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

ワタベで2番目に人気のチャペルです。
グアムは白を基調とした綺麗なチャペルが多いですが、こちらのチャペルは木を使っています、
ブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気となっています。

こちらも、アクアステラチャペルと同様に、ヒルトン・グアム・リゾート&スパが管理しています。
ブルーアステールとは違い、独立型チャペルではないため、他のホテルに宿泊するなら追加料金がかかります。

アクアステラチャペルよりも、ヒルトンのホテルから離れたところにあるので、宿泊客は滅多に近くまで来ないでしょう。
高いところから見下ろさないとチャペルがあるかどうかもわからないくらいなので、静かなところで挙式をしたい方にオススメ。

しかし、アールイズであればヒルトンにサロンがあるのですぐに挙式後の着替えができますが、ワタベのサロンはヒルトンにありません。
挙式後は、車で15分ほどのワタベ専用のサロンまでいかなければならないので注意。

ヒルトン・グアム・リゾート&スパ

アクアステラチャペルとセント・プロバス・ホーリーチャペルはヒルトン・グアム・リゾート&スパ内にあります。
どちらかのチャペルで挙式をするなら、追加料金を払わない限り、ヒルトンに宿泊する必要があります。
シェラトンに次いで2番目に中心街へのアクセスはよくありません。

ただ、お土産が激安で買えるスーパーの「Kマート」や、チャモロ料理が楽しめる日本人に人気の店「PROA」が近くにあります。
またホテルの中には有名高級レストランのロイズがあるので、免税店を頻繁に利用するとかでなければ、不便を感じないでしょう。
中心地まで遊びに行くのは時間がかかりますが、プールも充実しており、のんびり過ごすにはちょうど良いでしょう。

ホテルの一部が2016年に改装されてきれいになっています。
改装されていない建物はかび臭いので、やめたほうがいいですw

ザ レインボーチャペル

レインボーチャペル

アールイズ・ウエディング公式HPより

レインボーチャペルの評価
人気度
(3.0)
ホテルの質
(2.0)
立地
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(3.0)

2017年4月に公開された、七色に輝く珍しいチャペルです。
水の上に浮かんだチャペルで、水面に映ったチャペルを楽しむことができます。
普通は、一日六組くらい挙式を行いますが、こちらは一日二組限定となっており、挙式できる人数がかなり限られています。

私が申し込みをした時には、改装中で申し込みができなかったので、詳しいことは聞いていません。
実際に行ってみたら、ホテルのプールとの距離がちょっと近かったので、プールで遊ぶ人の声が聞こえるかもしれません。
(大きな柵があるので、プール側からチャペルの様子はわからないようになっています。)

レインボーチャペルの魅力も、挙式後の料理です。
専属のシェフが目の前で調理してくれるので、グアムの新鮮な食材を一番良い状態で堪能することができます。

パシフィック・アイランド・クラブ グアムの口コミ

レインボーチャペルがあるホテルは、パシフィック・アイランド・クラブ グアムです。
幼児向けのサービスが手厚く、ファミリー向けのホテルになります。

ヒルトンよりも少しだけグアムの中心部に近く、アクセスはそこそこです。
普通の旅行として泊まるのであれば、十分楽しめると思います。

ただヒルトンやウェスティンといったAグレードの高級ホテルではなく、Bグレードのホテルなので質は落ちてしまいます。
悪いホテルではありませんが、新婚旅行や海外挙式と考えると、もう少しグレードの良いホテルを選んでもいいかもしれません。

ルース・デ・アモールチャペル

ルース・デ・アモール チャペル
JTB公式HPより

ルース・デ・アモールチャペルの評価
人気度
(2.0)
立地
(3.0)
価格
(4.0)
総合評価
(3.5)

ワタベで3番目に人気のチャペルです。一見チャペルには見えないゲストハウスのような造りになっています。
ブルーアステール同様、中心部から離れたところにビーチがあるので観光客等は少なめです。
挙式代も安く20万以下で行えます。

独立型チャペルのため、どのホテルに宿泊しても追加料金は必要ありません。

グアムの挙式にお勧めのチャペルは?

アールイズなら、ジュエル・バイ・ザ・シーになります。
ホテルとチャペルのバランスが一番取れています。
費用さえ工面できれば、最高のウエディングになるでしょう。

次に人気なのはホワイトアロウですが、ホテルがちょっとネックになります。
レインボーチャペル同様、別のホテルに宿泊することを視野に入れてもいいかもしれません・・・

ホテルを重要視するなら、クリスタルチャペルです。日本人もいますし。どの部屋でも絶景です。
レインボーチャペルは、ホテルがイマイチなので、追加料金払って宿泊した方がいいと思います。
美味しい食事を楽しんだり、安くてコスパを重視するのならアクアステラチャペルになります。

ワタベならブルーアステール択一になります。
ただ、グアムでめちゃくちゃ大人気のチャペルなので、予約は取りにくいですし他の人と被る可能性がかなり高いです。

ワタベでグアム挙式をする際のおすすめのホテル

  • デュシタニ グアム リゾート
  • アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート

ワタベは、独立型のホテルであれば、宿泊先を自由に選ぶことができます。
上記のホテルであれば、ホテルからサロンまで徒歩で行けて、ホテルのグレードも高いので新婚旅行の宿泊先としてオススメです。

ホテルのクオリティだけで言えば、ホテル・ニッコー・グアムが一番良いです。
サロンまでは歩けなくはないのですが、ちょっと遠いのでタクシーやバスを使った方が良いでしょう。

以上になります。
読んでいただいてありがとうございます。
幸せなグアム挙式になりますように♡

海外挙式を安く抑えるなら小さな結婚式がオススメ

小さな結婚式 グアム

アールイズでの結婚式はとてもよかったのですが、正直ドレスやタキシードに追加で20万円も払う必要なかったかな?と感じています。
また、ゲストも10名程度なのに結婚式に100万円以上もかけなくてよかったかなぁと少し思っています。

そんなアールイズのドレスがちょっと高い、安く海外挙式がしたいと感じるプレ花嫁さんには、小さな結婚式がオススメです。

アールイズではアルバム代とドレス代で追加料金が50万円くらいかかると思います。
けれど、小さな結婚式なら両方とも138,000円の基本挙式代に含まれているので、ずっと安く海外挙式を行うことができます。

少人数専門&格安ウェディング式場
小さな結婚式の公式HPはコチラ