楽して結婚式の準備をするなら、アールイズ・ウエディング!

海にかかる虹

ご結婚おめでとうございます!
当サイトをご覧いただきありがとうございます。
お二人の幸せな門出を心より嬉しく思います。

こちらのサイトでは、短時間で質の高い結婚をするための情報まとめサイトです。

結婚式をすることが決まったら、めちゃくちゃ嬉しいですよね。
ただ一方で、「仕事と結婚準備の両立ができるか不安」になりませんか。

職場で先に結婚した先輩は、挙式の前日まで徹夜してペーパーアイテムを作ったり、仕事を休んで何度も打ち合わせをしたりと涙ぐましい努力をされていることでしょう。

結婚準備のストレスでマリッジブルーになったり、未来の旦那様とケンカしてしまった話を一度は耳にしたことありませんか。

そんな体験談を聞いて仕事を休んだり、毎日徹夜をしなければ良い挙式ができない、結婚準備はトラブルが起こるものだと勘違いしていませんか。

面倒な準備が一切不要で幸せな結婚式が挙げられる方法があるのです。

私も結婚準備と仕事の両立ができるか不安でした。
けれど結婚準備に時間をかけなくても済む効率の良い方法を知りました。結婚準備は3ヶ月程度で済ませて、結婚式まで旦那とゲームばかりして遊んでいました。

他のプレ花嫁さんが結婚準備に時間をかけている間、自分は好きな時間を過ごせる。
でも結婚式のクオリティと費用はほぼ同じ。

結婚式の準備=時間がかかるという常識を覆す
夢のような方法を教えちゃいます!

海外挙式なら結婚準備が楽!

楽して結婚準備をするなら断然国内よりも海外挙式です。
「海外挙式の方が逆に時間がかかるのでは?」
そう考える方もいらっしゃると思うので、結婚式をするのになぜ手間がかかるのかについてまず説明します。

結婚式の準備が面倒な理由は

新郎が結婚式で面倒だと感じているものは、時間や手間がかかるものでしょう。
内容も、誰を招待するか、席次をどうするか、挨拶をどうするかといった
ゲスト披露宴に関することばかりだと思いませんか。
私が海外挙式をオススメする理由は、スト披露宴についてほとんど決める必要がないからです。

海外挙式の準備

では、ゲストを招待するカップルは、実際に何人招待しているのでしょうか。

【列席者人数】 
全体平均 9.7人

ゲストを招待するカップルは平均9.7人のゲストを招待しており、親や兄弟、親類、友人などに集まってもらっているようです。

ゼクシィ 海外ウエディング調査2014調べより

海外挙式をする際のゲストは10人くらいが多いようです。
私の場合も親兄弟と友人をいれて10人弱でした。
海外の場合は、親族や友人を挙式に呼ぶかどうかを決めるだけなので正直楽です!
会社の人や遠い親戚を海外挙式に呼ぶ人は、滅多にいないと思います。

招待状もほぼ身内しか呼ばないので、私は用意していませんでした。
集合場所も宿泊先のホテルのロビーだったので「何時にロビーに来てね」と伝えるのみです。
もし、招待状を用意するにしても10人くらいであれば、国内よりも手間にならないと思いますよ。

また、海外挙式の場合は披露宴ではなく現地の簡単な食事会で済ませることが多いです。
席次や新郎の挨拶といった堅苦しいものを決める必要もありません。
こだわりがあるなら良いと思いますが、BGMや余興を考える手間もないのです。

海外挙式でも国内会社を選べば安心

アクアステラチャペル

「海外挙式の準備は国内じゃできないではないか」
「結婚式のスタッフは全員外国人でしょ」
なんて思っていませんか。

海外挙式専門の式場会社が日本国内にもちろんあるんです。

  • ワタベウエディング
  • アールイズ・ウェディング

上記の2社が、大手旅行会社のHISやJTBと提携していて安心できるのでオススメです。
多くの人が海外挙式を手がけているのでノウハウもありますし、現地のスタッフもほぼ日本人でした。
国内にサロンがありますので、準備はすべて日本で可能です。
ウェディングドレスだって現地と同じものを、日本で試着できます。

海外挙式が初めての方はアールイズウェディングがおすすめです!

アールイズウエディングがオススメな理由

アクアステラチャペル

海外挙式をするのに、一番不安なことは何でしょうか。
「現地での打ち合わせに十分な時間が取れるのか」
「ゲストが迷わずに集合場所までこれるか」
日本語が通じる国内と違って様々な不安があると思います。
アールイズウエディングならそうした心配を解消できます!

滞在先のホテルにサロンがある

アールイズは必ず宿泊先のホテルにアールイズ専用のサロンが併設されています。
なので前日の打ち合わせも、当日の準備もすべて泊まるホテルの中で行えます。
「打ち合わせの時に聞くのを忘れていた!」
ということがあっても、ホテルの中ならサロンまでは5分で着くので、すぐに解決することができますよ。
サロンでは、花嫁と花婿の打ち合わせだけでなく、ゲストの悩みにもバッチリ対応してもらえます。

滞在先のホテルにチャペルがある

アールイズウエディングなら、必ず宿泊先のホテルにアールイズ専用のチャペルが併設されています。
当日は花嫁と花婿はリムジン、ゲストも車で送迎してもらえますが、実はホテルからチャペルまでの距離は歩いて5分ほどです。
なのでゲストの集合場所も、もちろんホテルのロビーです。
ゲストの中に寝坊癖や遅刻魔な人がいても10分あれば参加できますし、忘れ物があってもすぐに取りに行けます。

初めての結婚式であれば、不安なことがたくさんあると思います。
海外での挙式となれば、なおさら。
滞在先のホテルで挙式の準備ができるのはアールイズウェディングだけなのです。

今なら組数限定!基本挙式料が50%OFFキャンペーン中

アールイズウェディングの悪い点

アールイズウエディングのカメラ

アールイズは、現地のでのサポート体制が充実していて、安心できます。
しかし、私はそこまで感じませんでしたが、イマイチな点もありますので、比べてみてください。

国内の店舗が少ない

アールイズは国内にサロンが7店舗しかありません。
(東京、金沢、愛知、大阪、福岡、宮城、北海道)
住んでいる場所によっては、日本にいる間の打ち合わせや説明会に行くのに、不便を感じる人もいるでしょう。
ちなみに、私がサロンに行ったのは、見学に1回、申し込みに1回、打ち合わせに1回の計3回です。
ウェディングドレスの試着は、アールイズの店舗ではないので除きます。
一般的に結婚式の打ち合わせは5回くらい必要ですが、アールイズなら打ち合わせは1回でOKなので、多少遠くても問題なかったかなと思います。

宿泊できるホテルが限られる

アールイズのメリットはホテル内にサロンがあり挙式ができることでしたね。
ホテルの中で挙式をする場合は、決められたホテルで宿泊しない場合は追加料金がかかります。(1万円くらい)
Aホテルのチャペルで挙式するなら必ずAホテルに宿泊しないとお金が余分にかかるということ。
私は、ホテルにこだわりがありませんでしたが、宿泊先のホテルは別のホテルが良い!という方は、アールイズのメリットを生かせませんので、あまりおすすめしません。

ホテルからチャペルまでの移動が短い

ホテルの敷地内にチャペルがあるので、当たり前ですが移動時間が短いです。
ホテルからチャペルまでは見えていますし、ほとんど歩いて5分の距離にあります。
先度、花嫁たちはリムジンに乗れると伝えましたが、乗っても5分ほどでついてしまいます。
当日はとてもゆっくり走ってくれますが、もっとリムジンに長く乗りたいのなら別の会社にするのが良いでしょう。