管轄外のハローワークでも失業保険の手続きは可能?

結婚、出産、退職、なじみのある会社を辞める理由は様々ですよね。
会社を辞めた後、再就職のためにハローワークで失業保険の手続きをする方は少なくないでしょう。
ハローワークには、住んでいる地域によって管轄が決められています。
その管轄外の地域で手続きをすることはできるのでしょうか。
実際に、私が管轄外の地域で失業保険の手続きを行ったので、ご紹介します!

地域外のハローワークで手続き可能?

管轄外では失業保険の手続きができないとネットでは書かれていますが、管轄外でも手続きはできます!

なぜなら、私ができたから 笑

管轄内か外かは、あくまで区域を元に決められた線引きです。
私の場合は、管轄内のハローワークよりも管轄外のハローワークの方が家から近く、大きな駅の近くで交通の便が良かったので管轄外のハローワークで手続きをしました。
というか、家から近いハローワークに行ったら、「管轄が違います」指摘を受けましたw

ただし、管轄を変更するには「失業保険を受給手続きを行う前である」という条件があります。
離職票をハロワに渡して、雇用保険受給資格者証を受け取ってしまったら、変更できません。
手続きを行う前で「こちらの地域内で求人活動する」という名目があれば、拠点となる管轄を変更できるのです。
(私はこっちのハローワークの方が近いですと伝えたら無事にできました。)

別の管轄のハローワークで失業保険の手続きを始めてしまうと、管轄を変更できません。
「やっぱりこっちの管轄の方が便利だから変更したい」といったことは、後からできません。
私も管轄外だったためか、本当にこちらのハロワで手続きするのか、最初かなり念を押されました。

ハローワークの管轄をどこにするか迷ったら

家から一番近いけれど不便な場所にあるハローワークと、アクセスが良くて通いやすいところにあるハローワーク。
どっちで手続きをするか悩みますよね。

失業保険を受給するには、毎月「決められた日の決められた時間」に管轄のハローワークにいって失業保険の申請手続きを行う必要があります。
もし、指定された日の当日、どんな悪天候でも「基本的には」行かないといけません。
指定された日の変更は基本的には不可です。(法事とか特別な理由を除きます)
「別のハローワークの方が近いから!」といって最初に手続きを行ったハロワとは別のハロワで申請手続きはできません。
指定された日に悪天候を理由にハロワに行かなかったら、最悪、失業保険が2か月分もらえない、もしくは受給が遅れます。
自己都合であれば3か月遅くなるのに、さらに遅くなってしまうので、指定された日に受給手続きは絶対しなくてはなりません。

なので、どこのハローワークにするか悩んだら、「悪天候でも通いやすいアクセスの良い場所」にあるハロワの方がオススメです。
家から近くても、自転車でないと行けないような場所だったり、1時間に1本しかないバスを使ったりとアクセスが悪いところは、やめたほうがいいかもしれません。

あとは、強いていうなら新しく建てられたハロワで、綺麗な方がいいかもしれませんね。という程度(私が通うハロワは古い建物なので)

ハローワークの管轄を変更するデメリット

管轄内で手続きするのと外でするのに、違いはほぼありません。
毎月失業保険を受給するための申請を行う場所が変わるくらいです。

私は、管轄を変更して失業保険の手続きを行って3か月ほど経ちましたが、特に変更しなければよかったと思うこともありません。
求人の検索は自宅のPCでも可能ですし、管轄外のハロワでも可能です。

あと、ハロワは管轄内にある利用できる民間サービスや就職訓練のサービスの情報が多くもらえます。
あまり遠くの管轄のハロワにすると、就職活動自体がしにくくなるかもしれません。
ただし、ハロワは失業保険を受給するためだけの窓口と割り切って、民間の求人サイトで就職活動を行うのなら、そこまでデメリットにはならないでしょう。

MEMO
不安な方は一度最寄りのハローワークに問い合わせ願います。

ハローワークに行くタイミング

ハローワークで失業保険の手続きをするなら、いつがいい?
どのタイミングで手続きをしたらいいのか迷いますよね。
結論から言えば、「書類が手元にそろったら早くに手続きをしに行くこと」です。
書類とは「離職票」のことです。(正確には-1と-2)

いつ退職しようと、失業保険がもらえるようになるタイミングは「ハロワで失業保険の手続きを取ってから一定月数経過してから」です。
「手続きしなくても3か月就職活動していたら、失業保険ってもらえるでしょ?」と勘違いしていた私は、書類が手元にあるにも関わらず手続きを取るのを2週間先延ばしにしてしまい、無駄に過ごしていました。

失業保険を受給するには、証明写真だとか細かな書類がいくつか必要になります。
ただ、離職票と身分を証明できるものがあれば、失業保険の手続きを進めることは可能です!
数週間後に「失業保険の説明会」があるので、それまでにそろえることができたらOK。

自己都合で退職した場合は、失業保険が受給できるようになるまでに3か月以上かかります。
職業訓練でもしないかぎり、前倒しで失業保険を受給することはできません。

書類がすべてそろわないからと、手続きを先延ばしにしていると就職活動がなかなか先に進みません。
ある程度、就職活動が進んでいるのならわかりますが、これから始めるのであれば、ハロワの手続きだけは早めに行いましょうね!

以上になります。
読んでいただいてありがとうございました。