アールイズウエディングでオススメのオプションと口コミ

アクアステラチャペル

アールイズで海外挙式をすることになったあなた。
挙式を行うのにどんな挙式のオプションをつけたらよいか悩んでいませんか。
そこで、アールイズで挙式を行った私が「つけてたら良かった!」と思うオプションについてご紹介します。

来店特典が魅力的な結婚指輪はコチラの記事になります。

椅子の上にハートの手紙結婚指輪の来店特典でおすすめは?商品券がもらえるブランドまとめ

ケイウノの結婚指輪の特徴や評価については、コチラの記事になります。

ピンクのドアを開ける女の子ケイウノの結婚指輪の特徴や評価とは?他社との違いまとめ

アールイズウェディングのオプション

注意
こちらのオプションは、すべて私が挙式をした際のものです。
オプションが変更となっている可能性があるので、詳しくは直接お問い合わせ願います。

アールイズウェディングのウェディングドレス

うつむく花嫁

やっぱり一番最初に気になってしまうのは、ウェディングドレスですよね。
アールイズのウェディングドレスは、20万円~40万円ほどでレンタルができます。
タキシードは10万円の白を選ぶ方が多いです。(白のタキシードは2つしかありません。)

アールイズのウェディングドレスの保険

花嫁とブライズメイド

ウェディングドレスは、購入せずにレンタルする人も多いでしょう。
もし、レンタルした大切なドレスが、ビーチ撮影中に破れてしまったりパーティの間に汚れてしまったら・・・
ドレスは1着30万円近くします。後で高額なクリーニング代や修理代を請求されたら困りますよね。

結婚式当日に天候が悪くなってしまい、外での写真撮影ができなかったらアルバム代が無駄になってしまいます。
保険のオプションは、ドレスの破損や悪天候など万が一のときを保証してくれるものです。

アールイズ・ウエディングでは、衣装の補償と雨天時の撮影の補償してくれる保険にまとめて2万円弱で加入できます。
2万円ってまあまあ高いですが、万が一の時に入っておけばよかったとなるのは嫌ですね。

私はかなり悩んだ結果、保険に加入することにしましたが、幸いにも利用する機会はありませんでした。
リゾート地では雨が降っても数分で止むことが多く、撮影に支障がでることはめったにありません。
台風シーズンに挙式をされるなら別ですが、雨天時の補償は今思えばなくても良かったかなと思いました。

アールイズのアロハシャツ、ムームーのレンタル

アールイズでは、結婚式のゲスト衣装としてアロハシャツやムームーのレンタルを行っています。
料金は、アロハ、ムームーともに5,500円になります。
サイズはS、M、L、XL、3Lとかなり充実しており、柄も3種類の中から選べます。
キッズのアロハとムームーの料金は3,000円でサイズはS、M、Lとなっています。

私は行いませんでしたが、ゲストで衣装をそろえて出席すると、かなり雰囲気がでるのでいいかもしれません。

アールイズウェディングのアルバム

アールイズウエディング贈呈用アルバム

アルバム代はアールイズの挙式代に含まれています。
しかし、基本のアルバムにはたった20カットしかないので、アルバム代は追加料金がかかると思った方が幸せです。
アルバムは安くても20万で、高いと70万円ほどかかります。

挙式中はアールイズのカメラマン以外写真撮影ができないので、アルバムはほぼ必須です。
つけないと挙式中の写真は一切なくなってしまうので、つけない人はいないでしょう。
海外挙式自体決して安いものではないので、低ランクのもので構わないからアルバムは作ってほしいと思います。

アルバム代に追加料金を払いたくないという方は、小さな結婚式がオススメです。
こちらには、基本挙式費用に150カットのアルバム代が含まれていて138,000円から挙式が可能です。

私はアールイズで20万円追加で支払って150カット撮影しました。
挙式を終えて150カットあれば十分だと感じたので、小さな結婚式ならアルバム代は気にしなくていいかもしれません。

アールイズのアルバムについては、以下の記事で詳しく載せています。

アールイズのアルバムについてはコチラのまとめ記事をクリック

カメラを持つ女性アールイズ・ウエディングのアルバムの口コミと種類

挙式中はあきらめてカメラマンじゃないくてゲストに撮ってもらうのは?という方は、
ぜひカメラマンと素人の違いを実感してほしいです。
ちなみに2番目に安いアルバムで作成してもらってこのクオリティです。

アールイズのカメラマンの写真の質についてはコチラの記事になります。

洋書と花アールイズ・ウエディングのカメラマンの写真データの口コミ!

アールイズウェディングのムービー

ムービーは、挙式当日の映像を挙式のパーティ中に流してくれるものと、後日に編集したものがもらえるのと2種類あります。
5分にまとめたものと15分と長いものがあります。
パーティの時に流すムービーは、25万円~35万円かかります。
一番安いムービーでも10万円はかかります。

私はムービーは作らず、アルバムのみ作成しました。
結婚してからムービー作っておけばよかったなあと後悔したことは一度もありません。
よほどのこだわりがなければ、作らなくてもいいと思います。

アールイズのアテンド

夫婦で手を重ねる

アテンドさんは、挙式当日ずっと花嫁に付き添ってくれる人になります。(挙式のアフタータイムが終わるまで)

アテンドいる?って正直思っていたのですが、一番つけていてよかったと思えるオプションです
メイクよりもアテンドを必須オプションにしたほうが良いのでは?と思えるほどあったほうが良いです。
もし、つけるか悩んでいるプレ花嫁さんがいらっしゃったら、とりあえずつけとけ!!と強く言いたいです。

撮影中に花嫁と花婿の汗を拭いたり、乱れた髪を整えてくれたりします。
ビーチ撮影時は風が少しあったので、アテンドさんが髪を常に直してくれていました。
もし頼んでいなかったら、前髪がぼさぼさのブサイクなビーチ写真がたくさん残っていたと思うとぞっとします。

また、私のチャペルはビーチがないので、車で移動となりました。
かなり大きめの車だったのので、慣れないウェディングドレスを着たままの車の乗り降りは、アテンドの補助がないと辛いと思います。

ビーチ撮影時は私物の小物をいくつか持ち込んだのですが、アテンドさんは使わないときの小物を預かってくれたり、雨が降った時の傘をさしてくれます。(私の時は幸いにも降りませんでした)

カメラマンは終始私たちの写真を撮り続けてくれているので、めちゃくちゃ忙しいのです。
アテンドがするべき仕事をカメラマンに頼めなくはないと思いますが、その分写真を撮る時間は減ってしまうでしょう。
あと個人的には、男性のカメラマンよりも女性のスタッフに世話をしてもらえる方が気持ち的にもよいと思います。

ビーチ撮影が終わってチャペルの中についたら、たくさんのスタッフが補助をしてくれます。
なので、アテンドさんはぶっちゃけそこまで仕事がないです。(いてくれてよかったですが)
なので「ビーチ撮影や外の撮影を大切にしたい」というのであれば、アテンドは必須のオプションといえます。

アールイズのヘアメイク、スタイルチェンジ

メイク道具

花嫁のヘアセットやメイクは必須オプションで43,000円です。
いくら自分でやりたくてもオプション料は必ず支払わなけらばなりません。

花嫁だけでなく、花婿やゲストのメイクやヘアセットも可能で10,000円ほどかかります。(必須ではありません)
花嫁のヘアスタイルやドレスチェンジは1回26,000円です。

メイクのオプションで悩むところは「花嫁のメイクリハーサル」をするかどうかですよね。
アールイズでは、国内のメイクリハと挙式前日のメイクリハと2種類あります。
国内のメイクリハーサルは、挙式当日のメイクスタッフとは別の人です。
当日メイクを担当しないスタッフに、37,000円かけてメイクリハしてもらう意味がわからなかったのでしていません←

挙式前日のメイクリハも悩みましたが、前日リハと当日のメイクスタッフが同じ人になるとは限りません。
前日のリハも35,000円と安くありません。

「当日と同じ人に絶対リハしてほしい!」という方には全然オススメできません。
また、アールイズはメイクスタッフは100%日本人です。
現地に来てくれるだけで、国内でメイクしてもらうのと全く変わりませんので、リハする必要はないかなと思います。

当日にメイクの雰囲気が伝わるように、芸能人の画像を用意して渡したり工夫したら問題なかったです。

アールイズの基本ブーケとレイ

アールイズの基本ブーケ

基本のブーケは上記の写真になります。
ブーケとしてはとてもシンプルなので、選ぶ人は少ないでしょう。
より鮮やかなブーケにグレードを上げる人が大半です。

アールイズウエディングの花束

ブーケは大体4万円ほどで、高いものだと6万円近くし、ブーケの種類は30種類とかなり豊富です。
よほどのこだわりがなければ、30種類の中から気に入ったものが見つかると思います。

私は、上記の33,000円のブーケを使用しました。
基本ブーケからグレードを上げたので実際には2万円ほど追加料金を払いました。
アールイズで選べるものの中では比較的安いブーケですが、クオリティは全く問題ありません!!

アールイズのブーケは基本ブーケ以外はデザインがとてもかわいく、何を選んでも安心できると思います。

ブーケトス用のブーケは12,500円で、ゲスト用のレイは6,500円します。
花嫁の頭に飾る花飾りは、25,500円です。

フラワーアイテムの持ち込み手数料はすべて10,000円と高いです。
持ち込みはせずに、素直にアールイズで頼むのがイイでしょう。

ワタベとアールイズの持ち込み手数料についてはコチラの記事になります。

ピンクのバラアールイズやワタベの海外挙式持ち込み手数料の口コミ、比較

アールイズの演出、フラワーシャワー

結婚式を盛り上げる演出として、

  • フラワーシャワー
  • バルーンリリース(風船を空に飛ばす)
  • ブーケトス

を行うことができ、すべて20,000円前後かかります。

もちろんすべて行っても良いのですが、この中でどれか一つを行うならフラワーシャワーをオススメします。
なぜならフラワーシャワーが、一番写真が映えるから!
フラワーシャワーの間はみんなが自然と笑顔になっている写真が撮れます。

バルーンリリースは、全員顔を上にあげてしまうので写真写りはイマイチ。

ブーケトスの写真は、同世代の女性を4人は集めないと盛り上がらない気がします。
海外挙式をするのに女性の友人を何人も呼べるならアリかもです。
しかし、未婚の女性しか参加できないので、呼べる人が少ない海外挙式でするのは微妙かなと思います。

アールイズの食事、パーティメニュー

料理

アールイズの食事は、4種類の中から選べます。
一番安いものは一人20,000円ですが、とてもシンプルなので選ぶ人は少ないでしょう。
ほとんどの人が26,000円か29,000円のほんのり贅沢なコースのどちらかを選択すると思います。

ウェディングケーキは3万~5万円で、パーティの装飾も一人10,000円以上かかると思っていたほうがいいです。
私はゲストと食事を現地でしていないので詳しい話は聞いていませんが、20万円くらいは別途必要になると思います。

花嫁と花婿の食事代はもともとついているので、二人だけで食事を楽しむことも可能です。
私は当日は緊張して気分が悪くなってしまい、とても家族と食事ができるような状態ではありませんでした。

挙式当日みんなで食事をするメリットは、花嫁姿で食事をする姿を皆に見せられることです。
極度のあがり症、緊張してしまうタイプの方であれば、気にしないのであれば食事は日を改めてしてもいいかもしれません。

アールイズのリングピローやチャペルのデコレーション

アールイズウエディングのカメラ

アールイズの基本挙式代にチャペルの装飾代は含まれていません。
なので、追加料金を支払わないとチャペルが殺風景になります。

チャペルの装飾には40,000円~はかかると思った方がいいでしょう。

ちなみに小さな結婚式には、挙式代の中にチャペルの装飾代も含まれています。
アールイズの装飾はとてもかわいくて好きなのですが、安さにこだわるのならそちらがいいかもしれません。

リングピローはチャペル専用のものが、10,000円ほどでレンタルできます。
ちなみに持ち込み手数料はかからないので、気にせず持ち込みができます。

アールイズの引き出物、送迎車変更

プレゼントとカード

挙式後に渡す引き出物をアールイズで購入ができます。
引き出物は、エッグスシングスのパンケーキミックスやアイシングクッキーが選べます。
ただ、アールイズでしか手に入れられないといった引き出物はなく、自分で用意したほうが安上がりだと感じました。

アールイズの持ち込み手数料についてはコチラの記事になります。

ピンクのバラアールイズやワタベの海外挙式持ち込み手数料の口コミ、比較

また、2人が乗るリムジン、ゲストの送迎用の車種を15,000円で変更することもできます。
ぶっちゃけ、アールイズは宿泊先のホテルからチャペルまでの距離が短く、車に5分も乗りません。
たった5分のために車種を変える必要はないと思います。

アールイズのベビーシッター

海でハートを作る女の子

小さなお子さんが挙式に参加する場合は、挙式中にアールイズのベビーシッターに預けることができます。
挙式の準備をする前に、指定された託児所に預けておけば、挙式が始まるときにベビーシッターが連れてきてくれます。
料金は5時間39,000円で、12歳以下の子供が対象です。
延長も可能です。

以上になります。
あなたの結婚式が幸せな思い出になるよう、心から応援しています。

海外挙式を安く抑えるなら小さな結婚式がオススメ

小さな結婚式 グアム

アールイズでの結婚式はとてもよかったのですが、正直ドレスやタキシードに追加で20万円も払う必要なかったかな?と感じています。
また、ゲストも10名程度なのに結婚式に100万円以上もかけなくてよかったかなぁと少し思っています。

そんなアールイズのドレスがちょっと高い、安く海外挙式がしたいと感じるプレ花嫁さんには、小さな結婚式がオススメです。

アールイズではアルバム代とドレス代で追加料金が50万円くらいかかると思います。
けれど、小さな結婚式なら両方とも138,000円の基本挙式代に含まれているので、ずっと安く海外挙式を行うことができます。

少人数専門&格安ウェディング式場
小さな結婚式の公式HPはコチラ