アールイズ・ウエディングは高い?私の見積書を徹底比較

パソコンをスクロールする女の子の手

海外で結婚式をするのに、アールイズ・ウェディングに魅力を感じたあなたへ
いくらかかるのか気になりませんか。
挙式の見積もりをしてほしいけれど、なかなか時間が取れないってことありますよね。
そんなあなたに、見積書をご紹介します。

来店特典が魅力的な結婚指輪はコチラの記事になります。

椅子の上にハートの手紙結婚指輪の来店特典でおすすめは?商品券がもらえるブランドまとめ

ケイウノの結婚指輪の特徴や評価については、コチラの記事になります。

ピンクのドアを開ける女の子ケイウノの結婚指輪の特徴や評価とは?他社との違いまとめ

アールイズ・ウエディングの
見積り

アールイズウェディングの実際の見積額

みなさんが気になっているであろうアールイズの見積書です。
私がアールイズにお願いした時のリアルなやつです。
下の表に簡単にまとめてみました。

項目 金額
挙式代金50%OFF(セット内容割愛) 89,000円
レンタルドレス 255,000円
 レンタルタキシード 91,000円
ハンドメイドアルバム 192,000円
花嫁のヘアセットやメイク 43,000円
プロデュース料 67,000円
合計金額 737,000円
MEMO
見積書の中のプロデュース料とは、支払合計金額に1割上乗せした金額が加算されます。
これはプロデュース会社(アールイズ)への手数料になります。

見積書の合計金額は、737,000円になりました。
挙式代50%OFFのキャンペーンを行っている間だったので、少しだけ安くなっています。

ただし、見積書にはフラワーシャワーやチャペルの装飾代といった挙式オプションが含まれていません。
そこまで契約前に詳しく説明できないからでしょう。

アールイズのブーケや保険といったオプションについての記事はこちらをクリック

アクアステラチャペルアールイズウエディングでオススメのオプションと口コミ

なので、実際にはこちらの見積書+20万円ほどかかっています。

アールイズで何も考えずに申し込みをしていると、最終的には100万円以上の支払いになってしまうと思います。
私はドレスも比較的安いものですし、アルバムなど低いランクにして切り詰めている方ですが、90万円はかかってしまいました。

どれだけリアルな見積書を作っても、オプション代や装飾代で実際には20万円くらいはオプション代が増えてしまうと思ったほうが幸せでしょう。

もう少し安く海外挙式がしたい方には、小さな結婚式がオススメです。
こちらは138,000円から挙式が可能で、挙式代の中にアルバム代やチャペルの装飾代、メイク代も含まれています。

アールイズで割と贅沢な結婚式を挙げて後悔はしていませんし、とても楽しかったです。
けれど、もう少し安い海外挙式でもよかったかな?と思っているので、結婚資金を抑えたい方はこちらがいいかもしれませんね。

少人数専門&格安ウェディング式場
小さな結婚式の公式HPはコチラ

アールイズでドレスを持ち込みした最低限の見積書

アールイズで結婚式をするなら最低でもいくら必要になるのでしょうか。
ウエディングドレスを持ち込みにしたら、安くなりそうな気がしませんか。

気になったので、ギリギリまで支払いを抑えた見積書はいくらになるのかお願いしてみました。
こちらも、プランナーさんは嫌な顔一つせず丁寧に説明してくれました。

項目 金額
基本挙式代金(半額キャンペーンなし) 178,000円
アルバムオプション値引き -30,000円
ドレス持ち込み代 30,000円
タキシード持ち込み代 15,000円
 花嫁のヘアセットやメイク 43,000円
ポートフォリオアルバム 93,000円
プロデュース料 38,400円
合計 392,400円

最低見積書の合計金額は、392,400円になります。
アールイズで挙式をするのなら、どんなに切り詰めても40万円はかかると思った方がいいでしょう。

具体的な内容は、アルバムを一番安いものに変更して、ドレスやタキシードを持ち込みに変更しました。
ドレスを持ち込みした場合のデメリットは下記の通りになります。

  • 持ち込み手数料がかかる
  • 0円の小物レンタルがなくなる(有料ならできるかも?)
  • 割引キャンペーンが適用されなくなる
  • 自力でドレスを運ぶ必要がある

挙式会社が指定するブランドのドレスを着るのなら、イヤリングやグローブといった小物を無料でレンタルできます。(追加料金を支払いすることでグレードを上げられます)
しかし、ドレスの持ち込みをするなら、ブライダル小物のレンタルが無料でできなくなります。
小物をすべて自腹で用意しなくてはなりません。

挙式会社は「挙式代半額」といった割引キャンペーンをよく行っています。
しかし、ドレスの持ち込みをすることによって、そういったキャンペーンが利用できなくなることが多いです。
(キャンペーンにもよると思うので確認してください

この40万円には衣装代が含まれていません。
衣装に30万円ほどかけていたら、私の70万円の見積書とあまり変わらなくなります。

挙式代を節約するためにドレスを持ち込みにしても、衣装次第で料金が変わらない可能性が高いと思った方がいいかもしれません。

ちなみに、プロデュース料は、アールイズで直接申し込みをすると発生するものです。
JTB日本旅行のような旅行会社を経由してアールイズに申し込みをすると、プロデュース料はかかりません。

挙式代に100万円かかってしまうとプロデュース料に10万円必要になります。
プロデュース料は安くはないので、少しでも節約をしたいのならJTBのような旅行会社から申し込みをすることをオススメします。

アールイズのプロデュース料を抑える方法はコチラで紹介しています。

綺麗な入道雲アールイズ・ウエディングで安い海外挙式を行う5つのポイント
注意
あくまで私が申し込みした当時の見積書となります。
価格や内容が変更になる場合がありますので、ご了承願いませ。

見積書作成を成功させるコツ

お皿にのったハート

見積書よりも支払いが増えるのは割り切る

ほぼ100%の割合で、見積書よりも支払金額は増えます。
できるだけリアルな見積書を作ってほしいとお願いした私でさえ、20万ほど支払いが多くなりました。

見積を作成する時点では、ブーケ代やチャペルの装飾代が全く含まれていません。
絶対に見積書通りの金額で挙式をする!と意地になったり、予算ギリギリの見積書を作ると、あとでかなり苦しくなります・・・

見積から30万ほど増えるだろうなという心持でいたほうが、失敗しません。

値切り交渉は可能?

見積書が出来上がった段階で、よくあるのが「値切り交渉
少しでも安く海外挙式を行いたいですよね。
アールイズ・ウエディングでは値切って見積を安くしてもらうことはできるのでしょうか。

結論としては、「極めて難しい」と思います。
アールイズは挙式費用半額という大きなキャンペーンを行っていますので、それ以上の割引に応じる理由はないからです。

キャンペーンは組数限定となっています。
運悪く半額キャンペーンの対象外となってしまったのなら、まだ交渉の余地があると思います。
契約後の交渉はほぼ不可能なので、どうしてもしたいのであれば、見積書作成時に行いましょう。

高額になりやすいものを知る

海外挙式の費用は、どうしても高くなりやすいもの、そうでないものがあります。
特に挙式費用に差が生まれやすいのは、アルバムやドレス。
安くても20万円近くしますし、高いものは倍以上します。
いくら細かいところを切り詰めても、その差を埋めることはできません。

事前にアールイズの相場を把握しておくと安心できるかもしれません。

ピンクのウエディングドレスアールイズ・ウエディングのウェディングドレスの口コミと値段 カメラを持つ女性アールイズ・ウエディングのアルバムの口コミと種類

アールイズでは、40万円ほどあれば最低限の挙式が可能です。
ただし、ドレスやタキシードは別途用意する必要があります。

二人きりでするのなら、100万円あれば十分豪華な挙式をすることができます。
参列者を呼ぶのなら、食事代等で30万円ほど追加でかかると思った方がいいかもしれません。

海外挙式を安く抑えるなら小さな結婚式がオススメ

小さな結婚式 グアム

アールイズでの結婚式はとてもよかったのですが、正直ドレスやタキシードに追加で20万円も払う必要なかったかな?と感じています。
また、ゲストも10名程度なのに結婚式に100万円以上もかけなくてよかったかなぁと少し思っています。

そんなアールイズのドレスがちょっと高い、安く海外挙式がしたいと感じるプレ花嫁さんには、小さな結婚式がオススメです。

アールイズではアルバム代とドレス代で追加料金が50万円くらいかかると思います。
けれど、小さな結婚式なら両方とも138,000円の基本挙式代に含まれているので、ずっと安く海外挙式を行うことができます。

少人数専門&格安ウェディング式場
小さな結婚式の公式HPはコチラ